2018.09.13

indeed(インディード)の代理店って何するの?

 

こんにちは、ナインデザインの迫田です。

当社は採用に特化したWEBサイトの制作を得意としている熊本のWEB制作会社です。

採用に特化し、熊本初のindeed(インディード)代理店として熊本をはじめ全国の企業を対象に活動しております。

 

そもそもindeed(インディード)とは?

世界最大級の求人サイト、indeed(インディード)は、ハローワークやその他のWEBサイトに掲載されている正社員・パート・アルバイトなど数十万件のあらゆる求人を一括検索できるサイトです。
今まで利用者は色々な求人情報サイトを比較しなくてはいけなかったのですが、indeedの登場により、一括で検索することが可能となりました。
その便利さはもちろん、斎藤工さんや泉里香さん、お笑い芸人の千鳥さんが出演するTVCMの影響もあり、現在では月間に約1,600万人が利用し、利用者は日々増加し続けております。
仕事を探しているの人へのアンケートでは「99%が認知」「82.5%が実際に利用」したとの調査結果もあります。

 

代理店というと単純にWEB広告を受注しindeedへ発注するのが役割だと思われがちなのですが、indeedはサイト内で使う「キーワード」が非常に重要になってきますので、採用サイト制作や広告の「キーワード」にこだわって設定します。

具体的には、indeed内でのトレンドキーワードと、実際に求人を見てくれた方が検索したキーワードを比較して、本当に必要なキーワードが必要な人に使われているのか?というところを突き詰めます。

 

下の図は「パート・アルバイトの販売員で土日祝日働ける方」を募集していた事例です。

検索キーワードの3位にて「土日祝日休み」というキーワードが入ってしまっています。
この求人では「土日祝日に働ける方」を必要としているのに、まったく正反対の方に見られています。
これはキーワードを見直さないと「無駄クリック(無駄課金)」が行われている可能性大です!

他に「販売」の求人を探しにindeedを訪れた方がどのようなキーワードで検索しているかというデータも参考に、募集要項をより内容の濃いものにし、indeed内の上位表示や、サイトの閲覧者を増やす努力をします。

2018年8月の「販売」に関するキーワードのランキング
第1位 販売スタッフ(2,363,034件)
第2位 店舗スタッフ(1,020,905件)
第3位 ホールスタッフ(737,916件)

などなど、代理店だからこそ持っているデータを駆使し「販売」「店舗」「ホール」などの様々な用語を使い募集要項を濃くします。

 

indeedは無料でも利用できますし、代理店に任せずに、自社で有料広告を出すこともできるのですが、運用に当たっては、原稿を作成したり、キーワードを分析したり、その後も効果測定を続け内容の見直しなど手間をかけないとなかなか効果は発揮しにくいのが現状です。

私たちのような代理店に任せた場合のメリットとしては、色々な手間が省けますし、サポートを受けることができます。
デメリットとしては一見運用費がかかってしまうということがあるのですが、よく考えてみると、効果のない広告を無駄に使い、業務のかたわら残業して広告を作成・・・なんてことになってしまうのであれば本末転倒ですよね。

実際に「自社で有料広告をだしたのに全然効果がなかった」といったお問い合わせもあり、当社がお手伝いさせていただくことで応募が殺到した事例などもございます。

もし「自分の業務に集中して、採用に関しては専門家に任せ、トータル的に安いコストで人を採用したい」というお考えでしたら代理店さんにお任せすることをオススメします!
そして「代理店、周りにいないけど・・・。」という企業さまがいらっしゃいましたら、当社までお気軽にご相談くださいね(^^)