2017.12.07

Googleアナリティクスの本質的な活用方法の勉強会に参加しました

こんにちは
ナインデザインスタッフの迫田です。

先日、Googleアナリティクス活用方法の勉強会に同僚と福岡まで参加してまいりました。

ご存知の方も多いとは思いますが、
Googleアナリティクスとは、簡単に言うと「ウェブサイトのアクセス解析」です。

アクセス解析は
過去に何人の人がサイトを訪れたか?
どういった端末からアクセスされたのか?
地域は?性別は?年齢は?・・・etc
など、ものすごく様々な情報を入手することが可能です。

ただ、その情報だけをみて
「先月より数字があがったな!よかった」
「女性が良くサイトをみているみたいでよかった」
と、なんとなく活用したつもりでいる方が多いのも現状です。

また、どうしても企業目線のゴールを目指してしまいがちなんですが、
顧客(ターゲット)目線のゴールを考え施策し、単純なアクセス解析だけでは見えない施策もする必要があります。

例えば、

通販サイトで
「顧客が商品を買ってくれること!ではなく商品を買った顧客が健康になること!

採用サイトで
「とにかくスタッフを確保すること!ではなく、うちで働いたスタッフが幸せになること!

だったりとか、結局はターゲットの目線で進まないと独りよがりの販売や採用活動になってしまいがち。

Googleアナリティクスで得た情報を活用、分析し、アクセスからみえてくる施策、アクセスだけでは得られない施策をたてることこそがとても重要なのです(^^)

 

まずは当社に落とし込み、運用し、うまく行きましたら、当社クライアントさまと一緒に実践して、成果を還元できるようにしたいとおもいます(^^)

 

今回は、資料やセミナールームは写真撮影NGでしたので、帰りの博多駅で開催されてたクリスマスマーケットのイルミネーションを撮影してみました(^^)

スノーボールやクリスマスオブジェや、ホットワインなどキラキラ素敵なマーケットでした(^^)