2019.11.13

「ファシリテーション研修」で、笑顔になれる会議に

こんにちは、企画営業部の松尾です(*^^*)

ナインデザインでは、先週11月10日に「ファシリテーション研修」を行いました。

まず、

「ファシリテーションとは?」
会議などの場で司会進行や話の流れの整理、時には質問をすることで参加者の相互理解を深め、
成果を上げる、その働きや能力を指します。

文章で読んでも、分かるようでなんだかピンと来ないですよね(^_^;)


今回はそのファシリテーションについてたくさんのワークをし、丸一日勉強しました。

まず、ナインデザインで目指す理想の会議像は
「みんなが笑顔でフラットにアイデアが飛び交う超ポジティブ会議」に決まりました。

 

私は、司会進行=台本通りに進める、というイメージだったので会議をスムーズに進めることの大変さに驚愕しました…
時間管理や、参加者の意見を引き出す、意見の掘り下げ、まとめなど、やることは盛りだくさん!!∑(゚Д゚)!!

ワークをする中で、発言がしやすく活発に意見が出し合える空間を作るためには、
全員で傾聴・承認し合う事が重要だと体感しました。

それぞれがファシリテーターを経験し、意見交換をし、大変でしたがとても勉強になった1日でした。
今回学んだ知識と経験を活かして今後の会議をより良いものにし、
今までよりも更にみんなで活発にアイデアを出し、前に向かって進んでいきたいと思います。

また、会議室には今回決めたグランドルールを掲示し、学んだことを忘れず継続するということも決めました。

 

 

ちなみに、お昼には社長の提案でみんなでお寿司を食べて、午後の部の前に息抜きをしました。

こういった楽しい(美味しい?)時間も入ると、「みんなが笑顔」で「ポジティブ」に会議ができそうですよね(*^^*)

「スタッフが笑顔になるには?」をいつも考えてくださっている社長に感謝です。