2019.10.18

スタッフみんなで「おでんパーティー」

どうもこんにちは。

料理が趣味の飯田です。料理をすればモテると噂がありますが全くそんな事はないみたいですね!!

 

さて、実はスタッフとのひょんな話の流れから「社長の家でおでんパーティーしましょうよ」みたいなことになり、連休を利用して材料の買い出しから仕込みなど楽しいお休みを過ごすことができましたのでブログにアップしてみたいと思います。

 

こう見えて、得意なんですよ、おでん!

 

まずは大根から下茹でします

わかります?隠し包丁も入っているし、面取りもしてるし、生米も一緒に入れてるし。

なんで生米入れるかはわかりませんが、いろんなレシピにそう書いてあるんで。

おでんパーティー

 

 

おでんと言ったらたまごですよね。

よくみてください。たまごのお尻に穴が空いてるの見えますか??

たまごを剥く時にこれで一気に楽になるんですよ。ってレシピのサイトに書いてありましたが全然でした(笑)

何がダメだったのか未だによくわかっていません。

おでんパーティー

 

 

撹拌しながらたまごの黄身が中央に来るように。

おでんパーティー

 

 

こんにゃくは塩もみしてちょっとだけ湯がいて臭み取り。

おでんパーティー

 

この日のために鍋を追加しました。一人暮らしなのにw

   

 

 

スタッフに好きな具材のリクエストをしてみたら、3名が「すじ」って言ってました。

なんか通っぽいですね。まぁ私も一番すじが大好きなんですが。

圧力鍋にかける前に、一旦下茹でしますよー。

おでんパーティー

 

二度ゆがくとこんなにアクが抜けて綺麗な状態になります。

おでんパーティー

 

それを、出汁と生姜で一緒に圧力鍋に投入です。

もう、この鍋は多分7年ぐらい使ってると思います。

熊本地震も一緒に乗り越えてきた鍋、いや飯田の戦友です。

おでんパーティー

 

プルプル、コラーゲン満点のすじだらけになってます。

さすが6、7名分の量。

おでんパーティー

 

 

だんだん、それらしくなってきましたねー。

ちなみにこれは前日から仕込んでいる最中の写真なんで、まだまだしみこみ方がたりませんね。

スープが濁らないように、沸騰させず80度ぐらいをキープして3時間ほど煮込みます。

そのあと冷まして行くときに味がどんどん染み込んでいくらしいです。

みんなの喜ぶ顔が楽しみです。

おでんパーティー

 

 

 

が、せっかくなので先に味見をしてみます。

うん、全然味が染みてない。

やっぱり楽しみは次の日にとっておきましょう。

先におでん

 

 

現在、育休中の迫田さんもお子さんを連れて参加してくれました。

残念ながら、参加できないスタッフもいましたが。

おでんパーティー

 

 

初めてスタッフに手料理を振る舞いましたが、楽しいひとときになりました。

おでんパーティー

 

また、頑張って料理を作ってみんなに食べてもらおうと思った休日でした。

いい1日でした。