2019.06.12

ビジネス選択理論の試験にチャレンジ

こんにちは。ナインデザインの飯田です。

5月25日に社員とともにビジネス選択理論検定の試験にチャレンジしてきましたが、日々の業務の中で社員のみんなが時間を割いてくれて一生懸命勉強会を重ねてきました。

 

そしてなんと、

 

飯田は二級に、
そして、受講した社員が全員、三級の合格を頂くことができました。

ババーン!!

ビジネス選択理論検定

 

弊社は、中小企業の人材採用をメインとして業務を行わせていただいております。


その中で、人間関係の悪化による離職問題をよく聞きます。
今回のこの試験はただの机上の空論ではなく、人間関係を圧倒的により良くできる関係性づくり、それから社員たちが活き活きと働けるマネジメントの技術になります。

 

この選択理論を全社員が学び、その知識と技術をクライアントへお伝えすることも使命だと捉えております。

 

「なぜ、あいつは言うことを聞かないのか?」

「なぜ、こんな簡単なことも理解しないのか?」

「もう少し頭使ったらどうだ?」

「死ぬ気で頑張れ、根性見せろ!!」

こんなマネジメントを「ボスマネジメント」と言います。

しかし、このような関わりは職場の人間関係を必ず破壊し、離職が止まらない会社になります。

 

弊社ではその対極にある「リードマネジメント」を取り入れて、一緒に勉強し実践しています。

幸せな採用活動、離職防止を全社員でこれからも取り組みます。

 

 

とはいえ、2級に合格できて社長の面目が保てて良かったです。