2019.03.11

マナー講座で名刺交換を体験してきました!

初めまして!
2月よりナインデザインに入社いたしました、松尾です。

入社して一ヶ月が経ちましたが、正社員としての就職が初めての私は知らないことだらけで勉強の毎日です。

 「新しいことが知れて楽しい!もっといろんなことを知って成長したい!」
と、毎日わくわくしながら楽しく仕事をしております。

 

さて、そんな私実は名刺を持つのもこれが人生で初めてなのですが、 なんと今回、マナー講師にマンツーマンで名刺交換の仕方を教えていただきました。

名刺を用意して…レッスン開始です!

まずはお辞儀から。名刺の場合のお辞儀の角度は45度~30度ぐらいで、首を曲げずに腰から折ることで綺麗に見えるとアドバイスを頂いたのですが…

私、ちょっと猫背ですね。 曲がらないように意識していたつもりなのですが、綺麗なお辞儀というのは意外と難しいのだと実感しました。

次に先生がお手本を見せて下さいました。

美しい!!
私も普段から綺麗な姿勢を心掛けようと思います。

次はいよいよ、実際に先生に教えていただきながら名刺の渡し方をやっていきます。
自分から近づいて、 「初めまして、ナインデザインの松尾と申します。よろしくお願いいたします」

と、ここで先生からストップが。
「相手がお客様や取引先の方の場合は、お辞儀をして相手よりも先に頭を上げないようにしてください」
なるほど、確かに相手の方がまだお辞儀をして下さっているのに私の方が先に上げては、初対面の挨拶で誠実さが伝わらないですよね。

そして、名刺を渡す時には名刺入れの上に重ねて取りやすいように少しずらし、相手の右手の方に差し出すのですが、この時自分の名刺が相手の名刺より高い位置にならないようにしないといけないそうです。
見ている分には単純ですが、実際やってみると慣れない動作に緊張します。

細かいことでも相手がどう感じるかを考えることが大事なんですね。

そのまま相手の名刺を左手で頂いて自分の名刺入れの上にのせて「頂戴します」と言って頂き、すぐにはしまわずに、座ってからテーブルの右上に置きます。

お話し中はそのまま名刺を置いておき、 最後にお話しが終わってから名刺を名刺入れの中に入れて終わりです。

正直、名刺を交換するだけでこんなにたくさん気にすることがあるのだとびっくりしてしまいました。
「ちゃんと練習して覚えていないと実践できないですね」
と言った私に先生は、
「どうしてそうするのか、それを知ることですね。意味が分かれば自然と体が動きますから」
と、おっしゃいました。
ただ決まっているからそうするのではなくて、意味を考えた上でやることが大事なのだと思いました。

これから社会人として仕事をする上で、学ぶべきことはまだまだたくさんありますが、
どんな時でも「そうすることにどういった意味があるのか」を意識しながら学んでいきたいと思います。