ブログ詳細

介護業界に人材が定着しない理由と解決のポイント

熊本の求人採用コンサルティング、株式会社ナインデザイン制作部の鎌田です。
最近腰が痛くなりやすくなったので、自宅の作業場をL字デスクとちょっと良い椅子で快適にしたいなと考えています。
本日は介護業界の採用についてお話ししていきます!

なぜ介護業界に人材が定着しにくいのか

介護業界の早期離職は令和元年の厚生労働省の発表によると離職者の6割が3年未満で離職しており、そのうち4割近くが1年未満で離職しています。
やっと採用ができても、すぐに辞めてしまう…そんな状況は出来るだけ避けたいですよね。
なぜ人材が定着しにくいのでしょうか?その理由をご紹介していきます。

介護業界にミスマッチの人材が入職している

介護業界は人材不足の理由から来るもの拒まず採用する風潮もあります。その場合、職歴や学歴は一切不問のため一般的な採用では選考を通過できないような人材でも入職してしまう可能性が非常に高いです。
「職に就ければなんでも良い」という人材は介護業界の厳しい労働条件をよく理解していないケースも多く見られます。

「実際に現場に入ったら排泄介助が生理的に難しかった」「高齢者や障がい者に対して不適切な言動を行なった」など適性やモラルの問題で継続して勤務が不可能な人材も、未経験の採用では存在してしまうのです。

入社前のイメージと違った

介護現場の過酷なイメージを払拭するために、実際の現場とはかけ離れた理想的な文章や写真、業務内容を脚色して募集をかける施設も存在します。しかし、これでは長期的には良い結果を生みません。
募集をかける人事や事務の担当が現場の状況をよく理解しておらず、現場の環境とマッチしない採用を行なってしまうケースもあります。

職場の人間関係に問題がある

令和元年の厚生労働省が調査した資料によると、前職を辞めた理由として「職場の人間関係の問題」が1位(全体の20%)に挙げられていました。
現場では利用者さんに快適に過ごしてもらうため、スタッフ同士のコミュニケーションが大切です。介護職同士だけではなく、看護師などの医療職の方や外部のスタッフ、利用者さんとそのご家族など様々な方との関係を築いていくことになります。
人間関係が悪化してしまうと自分の努力だけで改善することが難しくなり、結果離職を選んでしまうスタッフさんも少なくないようです。

割に合わないと感じる賃金

人間関係の問題の他に上位に挙げられている理由が「収入が少ない」です。厚生労働省の調査でも全体の15%の割合があります。介護職の適性があり長期的に働きたいと思っても、ほとんど昇給に期待できずステップアップのチャンスも薄い職場では能力が高い介護職員ほど離職しやすい傾向にあります。

人材を定着させるポイント

ここまで理由の一部をご紹介しました。少しでも採用率・定着率を上げるためにどのような改善ができるのでしょうか?

求職者には事前に業務内容を明確に伝える

ミスマッチの人材を採用してしまうことを防ぐために、募集要項や選考時に業務内容をきちんと伝えることが重要です。特に未経験者の場合、「食事介助」「入浴介助」「排泄介助」の「三大介護(三大介助)」について理解していない可能性があるので、それに対する生理的な嫌悪感がないかなども確認が必要となります。

フォロー制度や新人研修、技術研修の開催

入社して初めての頃はどなたでも「うまくやっていけるだろうか」という不安があると思います。
未経験者の場合うまく仕事ができなくて先輩スタッフに何度も注意され、落ち込んでしまう…なんてこともあるかもしれません。
個人の段階に合わせた研修(新人研修、技術研修、分野別研修等)を行うことでスタッフの不安を取り除くことができ、自信をつけたり技術力アップにも繋がります。
スタッフのフォロー制度(ヒアリングやカウンセリング)も充実させることで、分からないことや悩み、不満に思っていることなど早期に解決できるようになります。

休みの取りやすさや働く女性への手厚い制度など福利厚生の充実を図る

職場環境の改善やスタッフの方が受けやすい福利厚生の整備が必要になります。

・産前産後休暇
・子どもの病気や行事の時に休みが取りやすい
・男性の育児休暇の推奨
・有給休暇が取りやすい
・Wi-Fi完備
・無料駐車場がある 等

お休みの取りやすさや、スタッフさんの出費(上の例では通信費・駐車場代)を抑える支援等を行うことで長く働きやすい環境を作ります。

施設に合わせた対策を行うことが大切

人材の定着させるポイントをご紹介しましたが、各事業所様ごとに合わせた対策を行っていく必要があります。
「うちはどのような対策をしたらいいか分からない…」などお困りごとがございましたら、ぜひ求人採用コンサルタントにご相談ください!

2021年 医療・介護向け本気の求人採用オンラインセミナーはこちらから

2021年3,4,5月医療介護向け求人採用オンラインセミナー