ブログ詳細

2021.02.26

新型コロナウイルス禍における採用について

こんにちは、ナインデザイン保守管理を担当しております、中山です。

この記事では、新型コロナウイルス禍での採用について、何かと耳にする「オンライン採用」についてお話ししたいと思います。

 

オンライン採用とは

オンライン採用とは、説明会や面接など求職者と接する機会に、webを用いて行うことです。

なぜ、昨今でオンライン採用の普及が高まっているのか、皆さんもお気づきのことかと思いますが、新型コロナウイルスの影響で、対面で説明会や面接を行うことで、感染のリスクが高まるためです。

また、今後新型コロナウイルスに関わらず、この情報化社会においてオンラインを活用しての採用は、当たり前の世の中になると考えております。

 

2020年度のオンライン採用における調査

下記は株式会社ZENKIGENと株式会社シード・プランニングが合同で調査した記事になりますが

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000035867.html

 

調査結果において

 

2020年の新卒者オンライン採用率は57.6%

新卒者のオンライン採用の導入は、全体の9割が2020年に開始

2020年に新卒者のオンライン採用を導入した理由は「新型コロナウイルス感染症拡大対策のため」が全体の約95%

オンライン採用導入のメリットは「感染症対策」が全体の82.8%、「場所を選ばない」が全体の72.9%

新卒者オンライン採用の課題は、「応募者の人柄や雰囲気が伝わりづらい」が全体の70.6%、「応募者とのコミュニケーションがしづらい」が57.8%

オンライン採用導入企業の75%が、2021年度以降もオンライン採用を継続予定と回答

 

2020年より企業が高い割合でオンライン採用を進めていることがわかりますが、その一方で課題も浮き出てきた状況だと思います。

 

今後の企業の対応としては、オンライン採用で使用するツールの使い方等への理解力、また、対面とは違いオンライン面接における選考において応募者を、どう評価するのか見直すことが重要になってくると考えておえります。

 

弊社では、既にオンライン面談としてオンラインでの採用に力を入れて進めております。オンライン採用でお困りの際はぜひご相談ください。