ブログ詳細

2021.01.27

『コーラスライン』から面接の本質を考える

皆様こんにちは。

2021年の楽しみは『モーツァルト!』と『王家の紋章』。

舞台観劇が趣味な、ライター担当の田中です。

先日、熊本城ホールにて上演された劇団四季の『コーラスライン』を観劇しました。

平日の18時半開演。定時退社ができる環境の素晴らしさに感動です。

最前列の真ん中という最高の座席で楽しんできました。

 

皆様『コーラスライン』は観たことありますか?

求人採用に関して大事なメッセージがありましたので、ブログを通してお伝えしたいと思います。

 

『コーラスライン』とは、ブロードウェイ最終オーディションに臨む17人のダンサーが、選考を受け持つ演出家へ「履歴書に書いていないこと」を語るミュージカルです。

舞台上の措置は大きな鏡と一本のラインだけ。

17人がそれぞれ履歴書には書いていない、自分の生い立ちやダンスを始めた理由、夢を持った理由などを歌い踊って表現します。

 

演出家の「履歴書に書いていないことを話してもらおう。君たちがどんな人間なのか」という台詞は、実際に求人採用コンサルティング会社に勤める私にすごく響きました。

 

履歴書には学歴や社歴が書かれていますが、求職者の人生はそこに書かれていることが全てではありません。

きっと皆さんが履歴書欄にはない「伝えたいこと」「語りたいこと」「知ってほしいこと」がたくさんあるはずです。

 

せっかく面接で話す機会があるのに、履歴書に書かれていることしか聞いていない。

そんなこと、ありませんか?

 

求職者の皆さんは、1人ひとりがそれぞれの人生を歩んできています。

履歴書という一枚の紙で見てしまうと、その人生のバックや過程を見逃してしまいがちです。

求職者が「貴社・貴院で働きたい!」と考えてしっかり調べてきているのなら、やはり会社・医院もその想いに真摯に向き合って求職者に歩み寄る必要があります。

そして、そうすることが求人採用におけるミスマッチを防ぐことに繋がるのだと感じました。

 

1人ひとりの人生に1つひとつの輝きがある」という『コーラスライン』のキャッチコピー。

求職者の持つ輝きを見抜けるかどうかは、面接にかかっています。

募集方法、面接、入社後フォロー

ご不安な際や「どうしたらいいかわからない」というときは、求人採用をワンストップで受け持つナインデザインにおまかせください♪

 

現在は毎月オンラインセミナーを開催中です。

2時間の集中セミナーで会社・医院の求人採用のお悩みを解決いたします。

参加者多数の折には次月の受付となりますので、お早めのご応募をお勧めしております。

ご参加をお待ちしております!

▼オンラインセミナーの詳細はこちらから

2021年 歯科医院向け本気の求人採用オンラインセミナーはこちらから

2021年  医療・介護向け本気の求人採用オンラインセミナーはこちらから

2021年 中小企業向け本気の求人採用オンラインセミナー情報はこちら

2021年歯科衛生士採用セミナー 2021年医療介護向け求人採用オンラインセミナー 2021一般企業求人採用オンラインセミナー