ブログ詳細

2020.12.07

「炊き立てごはんが福利厚生?」大切なのは価値観のすり合わせ。

こんにちは
ナインデザインの迫田です。

突然ですが、みなさんの会社の特徴はなんですか?

一風変わった福利厚生や制度はありますか?

当社ではライス食べ放題という仕組みがあります。

私は11時ごろになると会社の炊飯器でお米を仕込ませます。
米を投入して水もジャバーと投入してスイッチオン♪

ピーピーピーピーピーピーピー(きらきら星のリズム)

軽快なリズムが社内に鳴り響きます♪
そしてお昼頃にはお米の炊ける香りとともに、ホカホカごはんの出来上がりです。

さて、この炊き立てご飯制度なんですが、
私が採用サイト制作のために、社長さま達にインタビューをしていて最初の質問

「一風変わった福利厚生や制度はありますか?」

この質問に対し、「ん〜…何もないかな〜」と声を詰まらせる社長さまも少なくありません。

そして

「○○○○って制度はあるのはあるけど…あまり利用もしてないし採用サイトに書くまでのことではないかも…」

という回答ということも多々あります。

この炊き立てご飯制度、当社でも利用しているのは数名(私だけの時も多々あり汗)
私からしたら非常にありがたい制度なんですが、その受け取り方も人それぞれで、利用したことがないスタッフもいます。
(みんな遠慮しているのか?私があつかましいのか?…。)

でも、

「採用サイトに書くまでのことではないかも…」

と思っているのは社長さまの価値観であり、その制度に対し感動する人もいるということです。

これが「価値観のすり合わせ」なんです!

福利厚生に限らず、社長の思いやスタッフの思いなど、会社組織を作っている様々な要因について事細かく書くことで、価値観のズレを出来る限りなくし、出来る限り価値観の合う人に応募してもらう。
そうすることで、たとえ応募者が少なかったとしても、辞めにくい人や馴染みやすい人に巡り合えるチャンスが増えるのです。

それって、会社的にも求職者的にも双方にとってハッピーなことですよね(^^)

あなたにとって大したことないことでも、
人にとっては特別なことかもしれない。

どうせ大したことないとは思わずに、なんでも採用サイトには書いちゃって会社を思う存分PRしてください。

 

ごはんの福利厚生が大したことないと言っているわけではないことをこの場を借りて我が社長に追伸しておきます…。

 

さて、今回のテーマ「価値観のすり合わせ」に関して、
もっともっとかな〜り深く追求して自社への落とし込みをしたい社長様必聴のセミナーがございます。

歯科医院向け、介護事業所向け、クリニック向け、一般企業向け

と対象別に実践方法を分けて開催するセミナーとなりますので、自社の業種に合わせて受講してくださいね!

セミナーは完全オンラインとなりますので、全国からの受講ができますし、もちろん接触の心配もございませんのでご安心ください。

2021年の歯科衛生士求人採用オンラインセミナーはこちらから

2021年の医療介護向け求人採用オンラインセミナー情報はこちらから

2021年中小企業向け求人採用オンラインセミナー情報はこちら

2021年歯科衛生士採用セミナー 2021年医療介護向け求人採用オンラインセミナー 2021一般企業求人採用オンラインセミナー

 

ご参加をお待ちしております!