ブログ詳細

採用サイトの作り方、コンテンツで絶対に抑えておくべきポイント

どうも、お久しぶりです。

YouTubeは更新していないくせに髪の毛を染める言い訳は「いや、俺YouTuberだから」。

こんにちは、代表の飯田です。

 

さてさて、今日は久しぶりに真面目な記事を投稿します。

 

今日のタイトルは「採用サイトの作り方、コンテンツで絶対に抑えておくべきポイント」です。

よくこの質問をされるのですが、今回は私が人材採用のセミナーでいつもお話しする内容を、わかりやすくワンポイントとしてお伝えいたしますね。

 

ずばり、採用サイトを作るうえで大切なポイントは、

「採用はパートナー探しと同じだということを知ること」です。

 

採用サイトの作り方のポイント

 

求人採用活動は、一声で言えば会社にとってのこれからの未来を共に作っていくパートナー探しです。

 

 

では、パートナーを探す(まずは恋愛からスタート)うえで、

もちろん、相手のことが知りたいと強く思うでしょう。

だから、まずは書類選考するから履歴書や職務経歴書を送って欲しい、と求職者に求めますし、

面接でも、根掘り葉掘りいろんなことを聞きたいと、ついつい質問しちゃいますよね。

 

 

でもどうでしょう?

相手のことを知っただけ(追っかけるだけ)で、

そのお相手は自分に興味を持ってもらえますか

自分のことを好きになってもらえますか?

 

 

 

はい、ここ重要です!!先生一度しか言わないからしっかり聞いておくようにー!!

大切なのは

自分のことを知ってもらう努力をする!!!

 

です。

そりゃそうですよ。

求職者の方々も、自分が働く先の社長のこと、働いている人のこと、大切にしている考え方、将来性はあるのか、ライフスタイルのバランスは取れるのか、などなど、、、、、

挙げればキリはないですが、あなたがもしもどこかで働くとしたら?

または、あなたの身近な人(旦那さん、奥様、お子さん、親族)が就職をするとしたら、その就職先の情報を知りたいと思いませんか?

 

そうでしょう?知りたいですよね?

だって、とんでもないブラック企業だったら?反社会勢力との絡みがあったら?実はバンバン人が退職する過酷な状況だったら?

ほらほら、心配になってきましたね。

 

求職者の方々は、あなたの会社に就職するときに「今よりも良くなりたい」という願望を満たしたいと思いエントリーするわけです。

であれば、どんな採用サイトを作ればいいのか自ずと答えは見えてくるのではないでしょうか?

 

求職者が知りたいと思うことを自己開示する

採用サイトの作り方のポイント

 

未来のパートナーになってくれるかもしれない人に隠し事は厳禁です。

もちろん、会社としての守秘部分もありますからその点は誤解がないようにですよ。

 

ではどんなことを自己開示するべきか?

恋愛であれば次のことを相手に知ってもらいたいですよね。そしてその点が共感してもらえなければ、いくらいい人かもしれなくてもご縁はないですし仮にお付き合いがはじまっても長続きはしないでしょう。

例えば、こんな人だったら好きになりますか?

・価値観(子供が好き、お年寄りに優しい、ペット飼うなら犬)

・将来性(将来家を購入するために貯蓄し無駄遣いしない、資格取得)

・趣味嗜好(ギャンブル等一切せず、健康に関すること、読書、パートナーとの共通の趣味が多い)

・家族構成(実家には、お父さん、お母さん、弟、妹がいる。今は一人暮らしをしている)

・生い立ち(優しい両親の元、長男で生まれる。兄妹仲が良くスポーツに励みながら学生生活を過ごす。スポーツをしているときに、怪我などの経験で理学療法士や作業療法士の治療により回復したことをきっかけに人の体を治すことに興味を持ち、理学療法士を目指す。専門学校へと進学し、理学療法士の資格を取得。卒業後は外科系病院へ8年勤務し、その後独立してリハビリ、機能訓練に特化したデイサービスを開業し4年経過。今に至る)

・大切にしてくれる?(お付き合いしているお相手のご両親に挨拶に行くならなんといいますか?結婚を考えるならパートナーに何といいますか?「必ず幸せにします」ですよね)

 

では、これを会社として求職者の方にお伝えするバージョンに置き換えてみましょう。

・価値観(会社が大切に考えていること、理念、使命、社長のメッセージ)

・将来性(事業計画、ビジョン、今後の見通し、求職者にどういう未来を見せれるのか)

・趣味、嗜好(会社の風土、環境、レクリエーション、福利厚生など)

・家族構成(社長をはじめ、そこで働くスタッフはどんな人?どんな関係性?)

・生い立ち(なぜ起業した?これまでどんなことがあった?ストーリーとして求職者の方に伝えましょう。人は感情で動かされます)

・大切にしてくれる?(言わずもがなですね。不幸になるかもしれないという会社には就職しませんよね。社長が「幸せにする」とコミットしましょう!!)

 

 

さて、あくまでもこれは一部でございますが、こんな採用に役に立つオンラインセミナーをナインデザインでは毎月開催しております。

2021年の歯科衛生士求人採用オンラインセミナーはこちらから

2021年歯科衛生士採用セミナー

 

 

2021年の医療介護向け求人採用オンラインセミナー情報はこちらから

2021年医療介護向け求人採用オンラインセミナー

 

 

2021年中小企業向け求人採用オンラインセミナー情報はこちら

2021一般企業求人採用オンラインセミナー

 

あなたのエントリー、お待ちしております。