ブログ詳細

googleしごと検索(google for jobs)って何?

こんにちは!
熊本の中小企業向け求人採用コンサル会社、株式会社ナインデザイン 制作部スタッフです。

今日は「お金をかけずに求人をアピールしたい!」とお考えの皆さまへ、googleしごと検索をご紹介します。
2019年1月からリリースされた、googleの求人検索サービスです。

googleしごと検索(google for jobs)って何?

googleしごと検索とは、googleに登録されている世界中のwebサイトから求人情報を集めてひとまとめに掲載するサービスです。

google検索結果に下のような表示を見たことはありませんか?

googleしごと検索の検索結果イメージ

この「求人」から続く部分がgoogleしごと検索の表示エリアです。

対象となるのは、自社サイトや求人ポータルサイト・ハローワークなど求人が載っていてWeb上から応募できるようになっているページ。

それらのページをクローラーと呼ばれる巡回ロボットが集めてまわり、検索結果上に表示させる仕組みです。

転職したいな〜と思った時、google検索に「熊本 介護 求人」と入力すれば「おっ、あなた求人を探してますね?」と自分に合った求人が表示されます。

自宅の位置情報を登録していれば通勤距離が短い求人が優先的に表示されるそうですよ。
とっても便利ですね!

googleしごと検索(google for jobs)を利用するメリット

①無料で求人を掲載できる

ポータルサイトやindeedなどWebに求人を載せるには色々な方法がありますが、このgoogleしごと検索は無料!

googleが提示するガイドラインに沿って求人ページを作成すれば、誰でも無料で登録できるんです。
後ほどお伝えする構造化マークアップが可能であれば、自社採用サイトでも求人ポータルサイトでもok。

indeedには「スポンサー枠」と言ってチャージ費を支払うと検索上位に表示できる仕組みがありますが、googleは完全に無料です。
費用をかけなくても求職者の方に見つけてもらえるチャンスがあるということですね!

②google検索ではindeedより上に表示できる

下の画像をご覧ください↓↓

googleしごと検索の検索結果イメージ2

いちばん上、リスティング広告(黄色の部分)のすぐ下、通常の検索結果(緑の部分)の上に表示されています。
ということは…indeedや求人ポータルサイトよりも先に求職者の目にとまる可能性があります!

もちろん、indeedだけでお仕事を探す方もいらっしゃいますが、googleで検索する習慣がついている方には有効ではないでしょうか。

ちなみに少し古いデータになりますが、
※2018年3月アメリカの18歳〜60歳の男女572人を対象に職探しに使うサービスをアンケートした結果

第1位 indeed
第2位 Google search(Googleしごと検索)
第3位 Linkedin(ビジネス型のSNSツール)
第4位 Monster(アメリカ独自のサービス)
第5位 craigslist
第6位 Other
第7位 Glassdoor(日本では2018年5月にリクルートが買収した企業口コミサイト)

このランキングではindeedとgoogleしごと検索が1位と2位にランクインしています。3位〜は日本で馴染みのないサービスなので、indeedとgoogleしごと検索を自社採用サイトの求人と連携できれば、多くの求職者をキャッチできますね!

googleしごと検索(google for jobs)に自社の求人を表示させる方法

さて、googleしごと検索に求人を表示させるには構造化マークアップという作業が必要です。
ページ内に特定のコードを埋め込み、googleに求人の条件や詳細を伝えるものです。

  • 求人タイトル
  • 給与
  • 職種
  • 雇用形態
  • 勤務時間
  • 終業場所

などを記載したコードを求人一つひとつに埋め込むことで、間違った情報が表示されないようにしているんですね。

googleしごと検索ガイドライン

とはいえ、急に構造化マークアップとか言われても…難しくてできそうにないんだけど…と思いましたよね?
構造化マークアップは知識が必要ですし、そもそもWebに求人ページを持っていないと申請ができません。googleしごと検索対応の求人ポータルサイト等に掲載するという方法もありますが、どうせなら効果があるものにお金をかけたいですよね。

最後に弊社の採用パッケージのご紹介をさせてください。

ナインデザインの採用パッケージなら「googleしごと検索」にも「Indeed」にも標準対応!

ナインデザインがご提供する採用パッケージなら、
採用サイト制作に

  • googleしごと検索への掲載作業
  • Indeedのアルゴリズムに対応した求人票作成
  • Indeed内の有効キーワードに対応
  • 求人の動向をIndeed社と共有、対策をご提案

などのサービスが標準で含まれています!
「採用に力を入れたいけど何から手をつけていいのかわからない!」
「indeedもgoogleしごと検索も聞いたことあるけど、どうやって始めたらいいの?」
「全部別の業者に頼もうとするとコストが…」

こんなお悩みを一気に解決できます!

求職者の約8割※は応募先の採用サイトから情報収集しています。魅力のつまった採用サイトがあれば同業他社にアドバンテージを取れる可能性があります!
また、一度作った採用サイトは資産として長ーく活用できるので、長期的に見ると費用対効果も高いんですよ。
※2018年12月 Indeed Japan調べ

気になった方は毎月主催しているセミナーへお越しいただくか、こちらからお問い合わせください。

セミナー

本気の求人採用セミナー 2020年8月〜11月までの開催スケジュール

note