求人採用の基礎を学ぶ
公開日:2022.10.28 更新日:2022.11.9

新卒採用にはどんなメリットがある?取り入れる際のポイントも解説!

求人採用コンサルティングの株式会社ナインデザイン、制作部の牛川です。

あなたの会社は新卒採用を行なっていますか?

新卒採用とは卒業予定の学生を対象に、年度ごとに一括で採用を行う採用方法のことです。

「わざわざ新卒を採用する必要はあるの?」

「うちの会社は新卒採用と中途採用、どちらが良いのだろうか」

そうお悩みの方々必読!

新卒採用のメリットとデメリット、また、実際に取り入れる際の注意点について解説していきます。

近年の新卒採用活動の動向

新卒採用に力を入れる会社は増えています。

少子化に伴い今後も若手人材が減少していくこともあり、23卒学生の新卒採用では2割以上の企業が「前年より採用予定枠数を増やした」と回答しているようです。

参照:2023年卒 新卒採用に関する企業調査ー採用方針調査

新卒学生の就活スケジュールは、政府と日本経済団体連合の協議のうえ決定しています。
2021年からは政府主導で就活のルールを定めることが決まりましたが、2022年現在も以下のスケジュールのまま就職活動が行われます。

会社説明会…3月1日以降
面接開始…6月1日以降
内定出し…10月1日以降

このスケジュールに則らない企業もあり、業界や企業によってばらつきがあります。

新卒採用のメリット6つ

新卒採用を取り入れることでどのようなメリットがあるのでしょうか?一つずつ解説していきます!

採用までの計画を立てやすい

学生は企業の採用活動の動きに合わせ、3年生の6月、10月〜インターンシップ、3月〜エントリー開始、面接、10月内定式…といったスケジュールで就職活動を進めていきます。

新卒採用は準備〜内定までに半年〜一年以上の時間があります。

また、大まかに流れも決まっているため、企業も採用時期から逆算することで細かく具体的な採用スケジュールを立てることが出来ます。

事前にスケジュールを組んだ上で採用活動に取り組めるので、じっくりと選考を行うことができ、
自社に合う人材かどうかをしっかりと見極めることが出来ますよ。

採用計画を立てることで、計画通りに採用活動が進んでいるか確認しながら進めることができます。
時間やコストの見直し・改善ができる点も採用計画を立てやすい新卒採用のメリットです。

理念や企業文化が浸透しやすい

正社員として他企業での就業経験のない新卒は、企業文化に馴染みやすい傾向にあります。

中途者の場合は過去働いていた企業の基準があるため、馴染むのに時間がかかったり、前の方が良かったと判断されてしまうことも…。

特定のカラーに染まっていない新卒者は、企業が求める考え方や価値観を受け入れやすく、帰属意識も高まりやすいといえます。

将来の幹部候補となる人材を育成できる

近年は少子化の影響もあり、どの企業も優秀な若手人材の採用に苦戦を強いられています。
そんな中、将来の幹部やリーダー候補の確保に不安を抱える企業も少なくありません。

ですが、新卒採用はポテンシャルを評価して選考を行う採用方法です。

今はスキルがなくとも、ポテンシャルを見極め一から教育していくことで「将来の幹部候補」を育てることが出来ます

近年では「幹部候補採用」「次世代リーダー採用」など、経営層までのルートが入社前から用意された採用を行う企業もあります。

社内の雰囲気が活性化する

若くフレッシュな新卒社員の入社は社内の雰囲気に変化をもたらします。

今までになかった自由なアイデアや新たなコミュニケーションが生まれることで、
既存社員の刺激やモチベーションを上げるきっかけにもなります。

さらに、新人教育のため業務を言語化するので、業務の無駄や改善点を発見し、見直す良い機会にもなりますよ。

企業の認知度UPにつながる

新卒採用の活動では学生へアピールする場や機会が多くあります。また、学生側も企業情報を詳しく集めるため、採用活動を通して認知度アップが期待できます。

さらに、定期的に新卒採用を行なっていることは「経営が安定している企業」という印象を与えることもでき、企業イメージの向上にもつながります。

一度に多くの人材を採用できる

複数の人材を一度にまとめて採用できるのは新卒採用ならではのメリットです。

通常、採用活動には多くの時間とコストがかかります。

ですが新卒採用では、一度の説明会や面接で複数の求職者(学生)と接することができるので、採用にかかる一人当たりの時間と手間を抑えることができます。

リクルート「就職白書2020」によると、2019年度の一人あたりの平均採用コストは新卒採用では93,6万円中途採用では103.3万円となっており、コスト面でもこのような差が出ています。

参照:就職白書2020 就職みらい研究所

さらに、入社後の教育もまとめて行えるので、一人一人に対して別々に行う場合と比べて教育の時間や手間も抑えることが出来ます。

新卒採用のデメリット3つ

多くのメリットがある反面、気をつけなければならない点も。デメリットについても解説していきます。

戦力になるまでに時間がかかる

社会人経験のある中途者と違い、新卒社員には基本的な部分からの教育が必要です。

社会人としてのマナーや自社サービスについての理解、業務の進め方などを研修やOJTを通して学んでもらう必要があります。

そのため、実際に業務を担い戦力となるには時間と手間を有し、即戦力としての活躍するには時間がかかってしまいます

即戦力を求める場合は中途採用の方が適しているため、自社にどちらが合っているのか見極めていくことが大切です。

選考から入社までに多くの工程と時間を有する

新卒採用活動は、広報、会社説明会、インターンシップ、複数回に渡る面接、内定式などと、たくさんの工程があります。

まだ経験やスキルがない分、ポテンシャルや人柄を見ていく必要があるので面接も回数を有します。
(面接回数は新卒採用は平均3.2回、中途採用は平均2.2回と言われています。)

さらに受け入れ準備や内定後フォロー、入社後の研修などもあるので、業務も長期間にわたるため、採用担当者の負担となってしまう可能性があります。

長期的な計画を立て、社内の教育体制も整えた上で採用活動に臨んでいきましょう!

内定辞退に悩む企業も多い

今や内定辞退者の割合はなんと6割を超えており、前年よりも増加傾向にあります

また、HRプロの調べによると、新卒採用を実施した企業の52%が「内定辞退の防止」を課題に挙げているほど内定辞退は深刻な問題です。

学生が会社を選べる環境にある中で、いかに学生を取り込み内定辞退を防ぐかが課題となっています。

参照:HR pr

今後も売り手市場は続いていきます。せっかくご縁があり内定を出した学生、なんとしてでも入社まで繋げていきたいですよね。

内定辞退を防ぐための方法はこの後のポイントでご紹介します!

【これだけは抑えておきたい】新卒採用に取り組む際のポイント

実際に新卒採用に取り組んでいく際、ここだけは抑えておくべきポイントを3つご紹介します。

求める人物像を明確にした上で採用活動に臨む

採用活動を行う際、「どんな人が欲しいか」を明確に言語化できていますか?

これは、新卒採用だけでなく中途採用でも同じこと。

「良い人がいたら採用しよう」

このように曖昧な状態のまま採用活動を進めても、スムーズに採用活動が進まないだけでなく、ミスマッチが起きる原因にもなってしまいます。

大切なのはターゲットとなる人が「自分のことだ!」と感じられるくらい具体的に(人物像を)言語化することです。

ターゲット像の決め方についてはこちらの記事を参考にしてみてください!

内定者フォローをする

デメリットの部分でもお伝えしたように、内定辞退を防ぐためには内定者フォローが必須になります。
内定を出したから採用活動終わり!と安心するのは絶対NG!

内定を出した後ほど気を引き締めて内定者と関わっていきましょう。

  • 例:社内のイベントや食事会に誘う
  • 例:近況を聞いたり、疑問点がないかのメールをする
  • 例:簡単な課題を出し、進捗を確認。都度フィードバックを行う

このようにしてこまめな連絡をとり、接点を持ち続けることが大切です。

【中小企業必見】自社の魅力を伝え、他社と差をつける方法

「新卒採用に取り組みたいけどうちは知名度がないから…」

「うちの求人を見てくれる学生はいるのか…」

そうお悩みの中小企業の採用担当の方もいらっしゃると思います。

数ある企業の中から選ぶ立場にある学生は、「知っている会社」を優先して選ぶことも少なくありません。

そんな中、どのようにすれば他企業と差をつけ、学生に選んでもらうことができるのでしょうか

弊社が製作した求人採用パーフェクトマニュアルで学んでいただくと

  • ・自社の魅力を最大限にアピールする方法
  • ・「自社のファンになった状態」の学生がエントリーしてくれる方法

がお分かりいただけます。

これまでの求人採用の概念が変わること間違いなし!

小手先の採用手法ではなく求人採用の原理原則からお伝えするので、この一冊で様々な求人媒体にも活用することもできます!

今なら製品版から厳選した部分を抜き出したトライアル版も無料でダウンロードいただけます!

詳しくは下記のボタンからご覧ください。

【求人でお困りの歯科医院の院長先生必見!】
「本気の求人採用セミナー」に参加してみませんか?

このセミナーでは求人採用の原則原理を学ぶことができ、歯科衛生士採用が上手くいくようになります。
オンライン開催なので、ネット環境があればどこからでも参加可能、毎月開催しています。
詳細は下記のページでご確認ください。

特典付きセミナー申し込み特設バナー

 

【求人でお困りの病院・クリニックの院長・事務長様必見!】
「本気の求人採用セミナー」に参加してみませんか?

このセミナーでは、受講後すぐにでも実践できる「求人採用の原理原則・テクニック」をお伝えいたします!
オンライン開催なので、ネット環境があればどこからでも参加可能、毎月開催しています。
詳細は下記のページでご確認ください。

特典付きセミナー申し込み特設バナー

 

【組織づくり・事業拡大ができない】
「三方よし」マーケティング特別セミナーのご案内

ゼロからマーケティング組織が作れる3時間の特別無料セミナー!
今なら参加者全員に特別講義映像(60分)を無料でプレゼント! 詳細は下記のページでご確認ください。

特設サイトバナー