求人採用についてもっと知りたい 求人採用のノウハウ・お役立ち情報
公開日:2022.6.30 更新日:2022.6.30

リシュ面(履修履歴面接)とは?お互いが幸せになる採用にしよう

熊本の求人採用コンサルティング、株式会社ナインデザイン制作部の鎌田です。

採用で多くの学生はアルバイトやサークル活動、ボランティアなどの活動を通して自己アピールを行います。自己PRは学生が経験したことを話すため、もしそこに嘘が混ざっていたとしても採用担当者が見抜くことが難しいことが分かります。
「根気強くアルバイトに打ち込んだ」「サークル活動ではみんなで協力してひとつのことに取り組んだ」という学生を採用してみたら、協調性があまりなかったり、長続きせずに退職してしまったという経験はないでしょうか?

そこで活用したいのがリシュ面(履修履歴面接)です。学業において学生がどのように努力してきたかを聞く面接になるので、履修履歴として結果が出ており嘘をつくことができません。
アルバイトやサークル活動の自己PRでは分からない学生の本当の姿を見ることができます。

本日はこのリシュ面(履修履歴面接)について詳しく説明していきます!

リシュ面は学生の頑張りが分かる資料

面接にリシュ面を取り入れることで、履修履歴と評価からその学生が何に興味を持って、何を頑張ってきたかが分かります。自己PRが下手でも基礎力のある学生を見つけることができます。

例えば、「将来は海外でグローバルに活躍していきたい」と希望している学生が、英語の成績がよくない、あるいは英語の履修を落としていたらどうでしょうか?希望と矛盾していますよね?
このように自己PRでの嘘は通用しなくなります。

しかし、リシュ面は学生の成績の良し悪しを判断するものではありません。履修履歴は学生がコツコツ頑張ってきた証になるので、その履歴を見ることで地道に頑張って来たことや、苦手なことに対し努力して来たことが明確になります。

リシュ面を行うメリットとは?

企業側のメリットとしては、学業における考え方や行動について聞くことができ、学生の人柄をより多面的に把握できる点です。
「どの学生も同じに見える…」
という悩みから解放する手助けになります。

・学生が地道に続けた努力
・興味があることについて
・苦手なことに取り組む姿勢
・学業を通して習得したこと

以上のことが分かります。

学生の人柄を正確に把握できることで、入社後にどのような活躍をするのかイメージがつきやすくなるというメリットがあります。企業の風土や業務内容に合うかどうか適性を測るのにも有効です。

学生側にもメリットがあり、自分の強みを客観的にアピールしやすくなります。
自分がやりたかったことや得意なこと、不得意なことでもどのように工夫してやり遂げたか、価値観や頑張りを事実に基づいて伝えられるため、説得力のある自己PRをすることができます。

企業側の情報収集が容易に

面接をする企業側としても、事実や第三者(大学などの学校)がつけた成績というデータをもとに面接を行うので、効率的に学生の情報収集ができるようになります。
「学生時代に頑張ったこと」や「自己PR」も学生を見る判断材料になりますが、そこに履修履歴のデータも加わることで多面的に見ることができます。

学業も頑張ってきた人を正しく評価できる

必ずしも好きと言えない学業を頑張っている学生は、その後、苦手だな…と思う仕事に直面しても、一生懸命に取り組んでくれる可能性が高いと言えます。
これまでの新卒採用においては、どちらかと言えば学業以外の部分の能力に重点を置きがちでした。当然、仕事で大切な座学では身につかないコミュニケーション力やリーダーシップ力を評価の対象にすることも必要ですが、履修履歴も用いて総合的に学生の能力を見ることで、本当に企業に必要な学生を採用することができるようになります。

リシュ面のデメリットはあるの?

履修履歴(成績)に基づいて質問を行うため、圧迫面接だと感じて学生が萎縮してしまうことは、面接官が最も注意するべきデメリットです。面接にリシュ面を取り入れる際は、学生が本音を話しやすいように雰囲気づくりを行いましょう。

企業の正しい情報を伝えることも大切

弊社でいつもお伝えしているのは、「求人採用は結婚と同じ」ということです。
これは中途採用だけではなく新卒採用にも言えることで、一方的に相手(学生)のことを知りたくて履歴書や自己PR、面接(リシュ面を含む)を行うのではなく自分のことも相手に知ってもらう必要があります。

企業側から自己開示を行うことで求職者側も「入社した後の実際に働いた時のイメージ」がしやすく、志望度が上がり入社後のギャップが抑えられるようになります。結果的に、内定辞退率や早期離職を減らすことができます。

学生に提示する求人票は、条件面だけになっていませんか?

・企業の理念や取り組み
・社長メッセージや人柄がわかるコンテンツ
・先輩社員の声
・福利厚生

などを取り入れた求人票や採用サイト・採用ページを作ることをお勧めします。

まとめ

リシュ面を取り入れることで学生の人柄が分かり、企業の風土にマッチするかどうかの判断材料にすることができます。
また、企業側も自己開示を行って学生が「入社後に働くイメージ」ができるようにしていきましょう。

【求人でお困りの歯科医院の院長先生必見!】
「本気の求人採用セミナー」に参加してみませんか?

このセミナーでは求人採用の原則原理を学ぶことができ、歯科衛生士採用が上手くいくようになります。
オンライン開催なので、ネット環境があればどこからでも参加可能、毎月開催しています。
詳細は下記のページでご確認ください。

特典付きセミナー申し込み特設バナー

 

【求人でお困りの病院・クリニックの院長・事務長様必見!】
「本気の求人採用セミナー」に参加してみませんか?

このセミナーでは、受講後すぐにでも実践できる「求人採用の原理原則・テクニック」をお伝えいたします!
オンライン開催なので、ネット環境があればどこからでも参加可能、毎月開催しています。
詳細は下記のページでご確認ください。

特典付きセミナー申し込み特設バナー

 

【組織づくり・事業拡大ができない】
「三方よし」マーケティング特別セミナーのご案内

ゼロからマーケティング組織が作れる3時間の特別無料セミナー!
今なら参加者全員に特別講義映像(60分)を無料でプレゼント! 詳細は下記のページでご確認ください。

特設サイトバナー