ブログ詳細

応募が来る採用サイトの作り方 その①「会社の人柄が伝わるコンテンツがある」

こんにちは!
熊本の求人採用コンサル会社、株式会社ナインデザイン 制作部スタッフです。

今回から『応募が来る採用サイトの特徴』をいくつかお話ししようと思います。

良い条件さえ載せれば応募は集まるんじゃないの?と思っていませんか?
実は、給与や勤務地”だけ”で転職先を決める人は少なくなっているんです。

応募が来る採用サイトの特徴その①「会社の人柄が伝わるコンテンツがある」

結婚するパートナーを選ぶとき、何を基準にしますか?
お金、顔、仕事、趣味、ファッション、車… すべて大切なことですが、1番大きな基準は「人柄」ではないでしょうか?

弊社がいつも考えているのは、採用=結婚

会社を作っているのは人です。

社員一人ひとりが会社の行く末を握る大切な存在になるからこそ、求職者とのマッチングも真剣に向き合う必要があります。

求職者にとっても、生活の一部となる会社選びは非常に重要です。

なんとなくの採用はミスマッチを生む

結婚を想像してみてください。

当たり前ですが、よく知らない人とパートナーになるのはとてもリスクが高いですよね。

お互いの価値観が合わなかった場合、一緒に生活するのは辛いものです。離婚になったら時間もお金も無駄になってしまう可能性もあります。

同様に、会社の「人柄」がわからない状態でのエントリーはリスクが高いと言えます。
それなら、きちんと「人柄」を提示してくれている同業他社に応募する方が安心です。初めから価値観を理解して入社しているので、離職の可能性もより少なくなります。

会社の人柄ってどういうこと?

では会社の人柄とは?

それは企業理念や会社の方向性・社長の想い・仕事に対する考え方などです。

単なる条件を書き連ねた募集要項ではなく、会社の「情報」をしっかりとオープンにすることで応募へのハードルはぐっと下がります。

反対に情報が隠されているとわかると、悪い想像をされてしまう可能性があります。

条件だけが並べられた募集要項を目にすると「詳しいことが書いていないということは…怪しい!ブラック企業に違いない!」と判断してしまうこともあるんですね。
いい会社に転職したい気持ちは皆さん同じなので、疑心暗鬼になってしまう気持ちも分かりますよね。

次回は、どうすれば会社の人柄をアピールできるのか?についてお話しします。

詳しく知りたい方はこちらから

note