求人採用についてもっと知りたい 求人採用のノウハウ・お役立ち情報
公開日:2021.12.9 更新日:2021.12.9

【中小企業向け】求人広告媒体の費用対効果を高めるために改善できる3つのポイント

こんにちは、ナインデザイン保守管理を担当しております、中山です。
過去のブログ記事で、有料また無料での求人広告・媒体を紹介してきましたが、今回は求人広告・媒体を上手く活用するため、費用対効果を高めるために改善できるポイントをご紹介します。

求人広告媒体に掲載しても効果が得られない理由

採用のターゲットは明確ですか?
応募者に自社がどんな人物を採用したいのかという点を伝えられなければ
求職者は「この会社は自分に合うのだろうか」と疑問に感じ、応募への判断が鈍ってしまう可能性があります。
採用のターゲットを明確にし、入社してどんな役職や仕事についてもらうかなどをイメージさせる必要があります。

求職者にわかりやすい情報を載せていますか?
内容の薄い求人や十分な情報を載せていない求人、また内容があまりにも多く分かりづらいといった求人も
求職者にスルーされる可能性があります。情報を適宜入れることも重要ですが、求職者に読みやすく、わかりやすく
文章を作成する必要があります。上記でも申し上げた通り、求職者に働くイメージを持たせる必要があります。

競合他社に条件面で劣っていませんか?
求人が掲載されているサイトで、自社が出している求人と同じ職種を見たときに、条件が劣っていては
応募が集まらない一つの要因となります。求職者は給与、福利厚生など条件を見て、より条件のいい求人へ
応募をするものです。ただ、よりいい条件にするために不正確な情報を載せることは、企業への不信にも
繋がりますので、注意しましょう。

効果を得るための3つの改善ポイント

採用ターゲット(ペルソナ)を設定しましょう

求めるスキルや必要な人材像を考え、採用したいターゲットを明確にしペルソナを設定しましょう。
過去にもペルソナについての詳しい記事をご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
記事はこちらからご覧いただけます。

https://9design.jp/10244/

引用:自社にとっての優秀な人を決めるためにペルソナからキャラクターを作ろう!

明確かつ十分な情報を掲載しましょう

採用ターゲット・ペルソナを設定した後は、求める人物像にあった情報を掲載することが必要です。
ハローワークを元にした、募集要項の書き方をご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
記事はこちらからご覧いただけます。

https://9design.jp/10234/

引用:ハローワークの求人票には全力を尽くすべし!

競合他社の求人を把握し比較しましょう

競合よりも有利に採用を進めていくために、調査を行うことで優れている点や改善が必要な点が見えてきます。
競合他社よりも優れている部分はそのまま求職者へアピールし、改善が必要な点は対策を施していきましょう。
こちらも、過去にご紹介した記事がありますので、是非ご覧ください。
記事はこちらからご覧いただけます。

https://9design.jp/8800/

引用:採用における競合を調べよう

【求人でお困りの歯科医院の院長先生必見!】
「本気の求人採用セミナー」に参加してみませんか?

このセミナーでは求人採用の原則原理を学ぶことができ、歯科衛生士採用が上手くいくようになります。
オンライン開催なので、ネット環境があればどこからでも参加可能、毎月開催しています。
詳細は下記のページでご確認ください。

特典付きセミナー申し込み特設バナー

 

【求人でお困りの病院・クリニックの院長・事務長様必見!】
「本気の求人採用セミナー」に参加してみませんか?

このセミナーでは、受講後すぐにでも実践できる「求人採用の原理原則・テクニック」をお伝えいたします!
オンライン開催なので、ネット環境があればどこからでも参加可能、毎月開催しています。
詳細は下記のページでご確認ください。

特典付きセミナー申し込み特設バナー

 

【組織づくり・事業拡大ができない】
「三方よし」マーケティング特別セミナーのご案内

ゼロからマーケティング組織が作れる3時間の特別無料セミナー!
今なら参加者全員に特別講義映像(60分)を無料でプレゼント! 詳細は下記のページでご確認ください。

特設サイトバナー